Moon Code ムーンコード 文鮮明師の語るみ言は成約時代の聖書であり暗号だった!

文先生のみ言葉は暗号?!?

文先生のみ言葉は暗号?!?

み言葉が暗号(コード)であることは殆ど知られていません


もちろん、殆どは文字通り読んでもそれなりに意味の通じるところばかりです。


しかしながら、肝心なところに限って暗号なのです。

よーく見て、マニアックに意味を追いかけだすと「あれっ!ひょっとしてこれって?!?・・・う~ん!怪しいなぁ・・・。」と、徐々に気が付くようになります。


この感覚は、何かの条件だといってお経を読むように呼んでいる様では無理ですね。


よくあるじゃぁないですか。


「意味が分からなくても良いんだ!読む事が条件なんだから・・・」


と言って訓読を条件にするというやつです・・・。


これでは、宝の持ち腐れですね。


例えば下記のみ言葉を一読下さい。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


第20回 「7・1節」 および 「第14回 「7・8節」 の御言 (後編)」
2010年天暦7月7日(陽暦8月16日) 韓国・天正宮博物館


これが終わった後には、第一、第二、第三イスラエルが昇華式を・・・。昇華の祝祭でもって伝道し、統一教会の信者になれば、家庭盟誓だけ守ることができれば、皆うちの食口になります。そのように知って、熱心に家庭盟誓を中心として解説しながら、熱心に自分の親族伝道をすることです。


天基1月22日ラスベガス天和宮訓読会のみ言(2012年2月13日)


宗教界武道を結ぶ思想的結合体」とはなんぞや?それは腕力とか銃とかではない。それは女でも男でもない。動物でもない。わたしには食べる事も飲む事も忘れて打ち込んできた夢がある。それは常に私とともにあり、私に刺激を与え続けてきてくれたので、そうする事が出来ていたと思われる。」


「これから、我々はどこに向かっていくのだろう。キリスト教と、統一教会の文化領域がある。それは旧約、新約聖書と、成約聖書である。これからは、旧約も新約も、成約聖書もなくなる。それらはどこに定着し、継続するのだろうか?私は''それは韓国であり、韓国人達であると'と気がついた。」


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


如何でしょうか?


これらを読んで、スッキリ爽やかに理解出来るのであれば、あなたも成約聖書の暗号(Moon Code:ムーンコード)マニアの一人と言えましょう。


これは、言い換えれば、UC圏(天使長宗教圏)から正規卒業者(正しく卒業しようとしている者)になろうとして、始めの一歩を踏み出した状態だともいえます。


これは、歴史的に、いや宇宙史的にみて素晴らしい事です。


まずは、「おめでとうございます!」と言うことが出来ます!


ただ・・・


終わりではありません。これでも、まだ、始めです!(笑)


つまり、先のみ言葉に「第一、第二、第三イスラエルが昇華式を・・・」とあった様に、まずは一日も早く、第一、第二、第三イスラエルの昇華式を終える必要があります。


そして、ついには「聖和式」に辿り着き、その「聖和式」さえも一日も早く執り行う必要があるのです。


ちなみに


この「昇華式」とか「聖和式」という文言、そして、先のみ言葉の最後の方に記載されていた「韓国」とか「韓国人」という文言。


当然のことながら、これもある何かを喩えた文先生一流の比喩や喩であり、暗示であり暗号です。




HOMEへ戻る / 次のページに行く




メールマガジン MCI 通信




解ける喜び!分かる喜び!通じる喜び!

ムーンコード解読情報満載のメールマガジンです!

直前のページへ戻る

お名前*
メールアドレス*


powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional