Moon Code ムーンコード 文鮮明師の語るみ言は成約時代の聖書であり暗号だった!

成約聖書の暗号「ムーンコード」!

成約聖書の暗号「ムーンコード」!

文字通り読み文字通り受け止める・・・その結果致命的な・・・


実は・・・


UC本体、分派圏を問わず食口皆様の一般的な理解は、文先生が語られているみ言が、厳密に一寸一角の余地無く、「まさか、そこまで厳格に比喩や喩えや暗示で語られているとは・・・」という様に、み言が比喩や喩えや暗示で語られているとは思いもよらないのです。


私達からすれば、そうであるからこそ起きる、全くもっての " ボタンの掛け違い " による曲解と誤認が生じていると言わざるを得ないのです。


違うページでも紹介しましたが、今一度下記のみ言葉を一読下さい。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


(祝福66号 P172 七七七双聖酒式後の御言)


先生の話す話は、聖書によると皆こうなっています。・・・今、統一教会がそこまで完成して、勝利した基準があるから教えるのです。・・それは暗示や比喩をもってなす。表示や合図をもって教えるのです。それは真理を愛する子女関係を結べばわかるのです。


(牧会者の道 第六章 霊的役事と霊界協助 P1034)


第3イスラエル建設路程の出発に臨んでいる皆さん! 皆さんはどのようにしなければならないのですか?霊界の法度を知ってこそ抜け出せるのです。その使命系統がどうなっているのか知らなければなりません。その国の軍隊は味方の軍隊で使っている暗号を知ってこそ、戦争をするときに味方から攻撃されません。この時は天の国の暗号が聞こえる時代です。今は暗号通信時代です。

(ファミリー2001年6月号 14ページ)


適当にはできません。公式によって解いていかなければなりません。数学を解いていくように解いていかなければならないのです。わかりますか?「はい。」


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


実は、文先生のみ言の肝心な部分は徹頭徹尾「比喩や喩え・暗示や暗号」なのです!文先生のみ言は「成約時代の聖書=成約聖書」であり、未だ未解読の聖書である!これが私達の主張なのです。


ここで少し「MCI」という名称について説明しておきます。MCIのMCとは、Moon Code=ムーンコードの略です。IはInstitute「研究会:研究所」の略です。


つまり、MCIとは「ムーンコード研究会」です。文先生のみ言は暗号(コード)なのでそれを是が非でも研究し解読しよう!という訳なのです。




今、ムーンコードが!に戻る / 前のページに戻る / 次のページに行く




メールマガジン MCI 通信




解ける喜び!分かる喜び!通じる喜び!

ムーンコード解読情報満載のメールマガジンです!

直前のページへ戻る

お名前*
メールアドレス*


powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional