Moon Code ムーンコード 文鮮明師の語るみ言は成約時代の聖書であり暗号だった!

ムーンコードと「新堕落論?」は相思相愛?

ムーンコードと「新堕落論?」は相思相愛?


ムーンコードと「新堕落論?」は非常に相性が良い!


結論として言える事は、「新堕落論?」が登場したことによって原理講論の堕落論は吹っ飛んだ!という事です。


これら新・旧の整合性は全く無い!と言ってよいかと思います。


「旧」の土台に拡張させて「新」が乗っかる・・・というようなものではないということです。


この両者は、全くもって相性が良くない!ということです。


細かい事はここでは言及しませんが、もはや、原理講論的堕落論ではどうにもおさまらない状況と言えます。


一方、私どもMCIで解いているムーンコードを適用すると、ピタッ!と解けてしまいます。これは一体どういうことなのでしょうか?


私達が解いているムーンコードとやらに当て嵌めたかのように「新堕落論?」を語っておられる様です・・・あたかも、見透かした様にです。


私達MCIが解くムーンコードと文先生が晩年語りだされた「新堕落論?」。


これは、どうやら相思相愛なのです。これは一体何を意味するのでしょうか?




文先生はボケだしたのか?それとも冴えわたっていたのか?


とにかく、ムーンコードで「新堕落論?」が見事に解けてしまいました。


それで率直に思った事があります。


余談になりますが、せっかくなのでお伝えしておきます。


それは何かというと、「晩年の文先生は益々冴えておられた・・・凄すぎる・・・やはり神と一体となられている方は凄まじい・・・。」という事です。


これは、本当に絶句です!


そうとも知らず、有名な先輩食口が嘆くように言ってました。


「さすがのメシヤも年にはかなわないようだ・・・へたするとボケも入り出したのかな・・・忘れちゃうことも多くなっただろうに・・・ここ数年は特に何を言っているか分からない指示事項が増えた・・・早く隠居して完全に後継者(当時の7男?)に任せればいいのに・・・。」


まぁ、まさか、暗号を散りばめながら語られているとは思いもしないのだから致し方ない事ではあります・・・とは言え「よくもそこまで言えたものだなぁ・・・。」と、半ば呆れながら黙って聞いていました。


そして、思わず心の中でつぶやきました。


「文先生はボケてなんかないぞぉ・・・本当のところが分かった時、この先輩どれほど驚くかなぁ・・・果たして受け止められるかなぁ・・・。そっちの方が心配だな・・・。」




ムーンコードでなければ「新堕落論?」は解けない!


ここで、結論をお伝えします。


晩年、文先生が語り出した「新堕落論?」。


残念ながら、これはムーンコードでなければ解けません。




今、ムーンコードが!に戻る / 前のページに戻る / 次のページに行く




メールマガジン MCI 通信




解ける喜び!分かる喜び!通じる喜び!

ムーンコード解読情報満載のメールマガジンです!

直前のページへ戻る

お名前*
メールアドレス*


powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional